しくいちの散歩道

サイトSNS(𝕏):@shikuichi
~お問い合わせはサイトSNSやお問い合わせフォームまで~

金甲山テレビ・FM送信所(岡山県・金甲山)

金甲山テレビ・FM送信所

岡山県玉野市と岡山市南区にまたがる金甲山にあるテレビ・FMラジオ基幹送信所です。
併設されたテレビ中継局などもまとめて解説します。
「NHK・FM岡山」と「RSK・TSC・RNC」「OHK」、「KSB」の4グループに分かれています。
それぞれ個別に解説していきます。

送信所設備概要(テレビ)
放送局名 物理チャンネル 空中線電力 実効輻射電力
NHK岡山総合 32ch 2kW 24kW
NHK岡山Eテレ 45ch 26W
RNC西日本放送 20ch 6kW
KSB瀬戸内海放送 30ch rowspan="2"23kW
RSK山陽放送 21ch 20kW
TSCテレビせとうち 18ch 20kW
OHK岡山放送 27ch 24kW
送信所設備概要(北讃岐テレビ中継局)
放送局名 物理チャンネル 空中線電力 実効輻射電力
NHK高松総合 24ch 200W 6kW
NHK高松Eテレ 13ch
送信所設備概要(FMラジオ)
放送局名 周波数 空中線電力 実効輻射電力
NHK-FM 88.7MHz 1kW 3.7kW
FM岡山 76.8MHz 2.6kW
送信所設備概要(FM補完中継局)
放送局名 周波数 空中線電力 実効輻射電力
RSK山陽放送 91.4MHz 700W 2.5kW

■訪問日:2022年10月01日

NHK・FM岡山

NHK
まずは「NHK・FM岡山」から解説していきたいと思います。
NHKの施設はFM岡山も同居しています。

送信アンテナ

送信アンテナ
早速ですが送信アンテナです。上から
・4L双ループ4段4面×2:(NHKデジタルテレビ)
・2L双ループ2段3面:(NHK-FM)
・スーパーゲイン3段2面+2段1面(FM岡山)
・6L双ループ3段1面:(NHK北讃岐中継局)

送信アンテナ-2
別の角度から

送信アンテナ2
見上げショット。

送信アンテナ3
・4L双ループ4段4面×2:(NHKデジタルテレビ)

送信アンテナ4
・2L双ループ2段3面:(NHK-FM)

送信アンテナ4-2
別の角度から。

送信アンテナ5
・スーパーゲイン3段2面+2段1面(FM岡山)

送信アンテナ5-2
別の角度から。

送信アンテナ6
・6L双ループ3段1面:(NHK北讃岐中継局)

送信アンテナ7
別の角度から。

STL・TTL関係

STL関係
テレビ・FMなどの送信塔のほうについていたプレートパラボラです。
STLやTTL関係のもののようです。

STL関係-全体
アナログ時代に総合テレビのアンテナがついていたほうにもアンテナがついていますね。
先端についているアンテナはNHKテレビの予備送信アンテナのようです。

STL関係2
アナログ時代に総合テレビのアンテナがついていた塔にプレートパラボラ類です。
こちらもSTLやTTL関係のもののようです。
FPUなどもあるようです。

局舎

局舎
局舎です。複数棟があるようです。

局舎2
放送機などはさきほどの写真の左手の局舎にあるようです。

表札
NHKの表札です。

表札2
FM岡山の表札です。

表札3
こんな表示も。

局舎3
局舎を別の角度から。

局舎4
ケーブルラックがかなり立派です。

ケーブルラック2
ケーブルラックについていたGPSアンテナです。

ケーブルラック3
ケーブルラックについていた自局のモニターアンテナです。

その他

アンテナ
他局をモニターしていると思われるFMアンテナです。

アンテナ2
さらに他にも同様にFMアンテナがあります。

アンテナ3
拡大しました。

ワイヤーアンテナ
ワイヤーアンテナのようなものもありました。

RSK・TSC・RNC

RSK・TSC・RNC
続いて「山陽放送・西日本放送・テレビせとうち」を解説していきたいと思います。
3社で送信アンテナなどを共有しています。
デジタル放送用アンテナはRSK側にTSC・RNCが同居する形になったようです。

送信アンテナ

テレビ送信アンテナ
テレビ送信アンテナです
全社共用なのか各社で個別アンテナなのかはわかりませんでした。
おそらく共用していると思います。

・4ダイポール6段4面(全社共用?)

テレビ送信アンテナ2
別の角度から。

RSK-FM補完局

FM送信アンテナ
RSK局舎屋上にある送信アンテナです。
RSKラジオのFM補完局送信アンテナのようです。

・2L双ループ2段3面(RSK-FM)

FM送信アンテナ2
別の角度から。

FM送信アンテナ3
さらに別の角度から。

STL・TTL・FPU関係

STL
デジタル送信アンテナのついている塔についてるアンテナ類です。
STLやTTL関係のアンテナのようです。

STL2
別の角度から。

ラジオSTL
おそらくRSKラジオのSTLです。
ここ金甲山を経由してラジオ放送所へと伝送していると思われます。
おそらく予備系ですね。

ラジオSTL2
見切れていますが2パラで1セットのようです。

ラジオSTL3
他の方面を向いているものもありました。

FPU
FPU関係のようです。

STL3
TSC・RNC局舎屋上にあるアンテナ類です。

局舎

局舎
局舎です。
左側がRSK、右側がデジタル関係の局舎のようです。

局舎2
デジタル関係の局舎です。

局舎3
RSKのアナログ時代からある局舎です。
屋上にRSK-FMの送信アンテナがあります。

局舎4
道を挟んだ先にはTSCとRNCの局舎があります。

表札
RNCの表札です。

表札2
TSCの表札です。

OHK

OHK
続いて「OHK岡山放送」を解説していきたいと思います。
単独で鉄塔が建っていました。

送信アンテナ

送信アンテナ
送信アンテナです。

・6L双ループ8段4面(OHK岡山放送)

送信アンテナ2
別の角度から。

STL・TTL・FPU関係

STL
STL・TTL・STL関係のアンテナ類です。

STL2
別の角度から。

FPU
FPU関係のようです。

局舎

局舎
局舎です。

局舎2
別の角度から。

GPSアンテナ
GPSアンテナもありました。

アンテナ
業務関係のアンテナでしょうか。

アンテナ2
パラボラアンテナもあります。

アマチュア無線
アマチュア無線でよく見かけるようなアンテナもありました。

KSB

KSB
続いて「KSB瀬戸内海放送」を解説していきたいと思います。
こちらも単独で鉄塔が建っていました。
なお送信所付近はいくつものゲートがあって立ち入ることができませんでした。
その為、遠望撮影が多めですがあしからず。

送信アンテナ

送信アンテナ
送信アンテナです。

・4ダイポール4段8面(推測・KSB瀬戸内海放送)

送信アンテナ2
別の角度から。

STL・TTL・FPU関係

STL
STLやTTL関係などのアンテナです。

STL2
別の角度から。
右向きのプレートパラボラやグリットパラボラは前田山方面を向いているようです。

グリッドパラボラ
グリッドパラボラもついていました。
前田山を受信しているようです。

グリッドパラボラ2
低い位置にも同様にありました。
おそらく2つのアンテナでスペースダイパシティを組んでいるようです。

局舎

局舎
局舎です。
遠望撮影でかろうじて撮影できました。

局舎2
局舎の屋上です。

遠望画像

遠望画像
最後に麓から撮影した送信所の様子です。

参考文献

こちらのサイトでも詳しく解説しています。
送信塔見て歩きWeb さま

<< 前のページに戻る


トップページ>送信所訪問>岡山県>金甲山テレビ・FM送信所

全頁リンクフリーです!
相互リンク希望の方は
メール・ツイッターまで!


詳しくは、>>こちら

アクセスカウンター
IPv6チェッカー