しくいちの散歩道

Twitter:@shikuichi(公式ツイッター)

飯能上赤工テレビ中継局(埼玉県・飯能市)

真下から送信設備を望む

埼玉県飯能市上赤工の住宅地にある、
埼玉県の地デジの中継局です。

民家のすぐ裏に中継局があります。

■最終訪問日:2020年05月07日
■初回訪問日:2018年03月03日
送信所設備概要(地デジ)
放送局名 チャンネル 空中線電力 実効輻射電力
NHK東京総合 13ch 10mW ---
NHK東京教育 17ch
テレ玉 15ch
日本テレビ 33ch
テレビ朝日 40ch
TBSテレビ 36ch
テレビ東京 44ch
フジテレビ 42ch

概要

送信所の場所は埼玉県飯能市上赤工の住宅地です。
住宅地にポツンと送信所があります。

県域放送のテレ玉とNHKさいたま、在京テレビ局、

放送エリアは上赤工地域の狭い範囲です。

送信アンテナ

送信アンテナ
送信アンテナです。
・上段:5素子リング2段2面(NHK・テレ玉)
・下段:5素子リング2段2面(民放5社)

送信アンテナ2
別角度から撮影。

局舎

局舎
全波共用の機器類です。
ミニサテ局でよく見かけるボックスでした。

局舎2
別角度から撮影。

局舎3
監視・通報用のアンテナだと思われます。

GPSアンテナ
GPSアンテナも1つありました。

受信点

受信点は「飯能上赤工」「飯能原市場」「飯能唐竹」の3局で共用でした。
飯能上赤工局の北側山林内にNHK・東京広域5局とテレ玉の2グループで
それぞれ異なる場所に受信点を設けていました。
東京波受信点とテレ玉受信点は120mほど離れていました。

・受信点からは「飯能上赤工」「飯能原市場」方面へ2本の線が麓に向かっており、
飯能唐竹局は「飯能原市場局」からさらに分岐していました。

■NHK・東京民放5社の東京波受信点

受信点
・NHK・東京民放5社の受信点
どうやらスカイツリーを受信しているようです。

受信点2
・別角度から撮影。

受信点3
受信アンテナを拡大しました。
・上段:菱形◇16素子リングアンテナ(NHK総合・教育)
・下段:菱形◇16素子リングアンテナ(東京民放5社)
※すべて推測です。

受信点4
・NHK・東京民放5社の東京波受信点機器類です。
中央のボックスでテレ玉受信点からの信号をここで分岐しています。

受信点5
・飯能上赤工局向けの光送信機ボックスです。
受信点6
↑箱に付いていたテプラです。

受信点7
・飯能原市場向けの光送信機ボックスです。
受信点8
↑箱についていたテプラです。

受信点9
・飯能上赤工・原市場向けの光分岐箱です。
受信点10
↑箱についていたテプラです。

東京波受信点
NHK・東京広域5局の受信点からの景色です。

■テレ玉の平野原受信点


受信点11
・テレ玉の受信点
平野原の基幹局を受信しているようです。
草木の影響で見えづらいですね(汗)

受信点12
・テレ玉の受信アンテナです。
・菱形◇16素子リングアンテナ(テレ玉・平野原局受け)

受信点13
別角度から撮影。

受信点14
機器類です。2つ箱があります。

受信点15
・テレ玉受信点の光送信機です。

受信点16
↑箱についていたテプラです。

受信点17
・飯能上赤工・原市場の光クロージャ箱
受信点18
↑箱に付いていたテプラです。

■受信点遠望

受信点遠望
・麓から東京波受信点を遠望撮影しました。

受信点遠望2
・さらに拡大しました。

受信点への道のり

受信点への道のりA
神社裏(トイレ横)の小道を進むと写真のようなものがあります。

受信点への道のり0
1.山林から線が立ち上がっている場所(電柱)を右に進む。

受信点への道のり1
2.少し進むと分岐があるので山側に上る(左折)

受信点への道のり2
3.どんどん登っていきます。

受信点への道のり3
4.登っていきます・・・

受信点への道のり4
5.東京波受信点(NHK・民放5社)へ着きます。

受信点への道のり5
6.テレ玉の受信点へはさらに登ります。

受信点への道のり6
尾根に出るので更に少し歩くと右手にテレ玉受信点が見えます。

受信点への道のり7
分岐や道の随所に「火の用事」があるので辿っていけば迷わないと思います。

その他

注意書き
電柱の保護チューブに何やら書いてありました。
・NHK・民放6社 送信用光 ケーブル注意

参考文献

こちらのサイトでも詳しく解説しています。
飯能上赤工テレビ中継局(いなしん村 さま)
飯能上赤工 地デジ再訪(放送まにあ さま)

<< 前のページに戻る

受信する電波について

リンクについて

全頁リンクフリーです!
相互リンク希望の方は
メール・ツイッターまで!


詳しくは、>>こちら